新着記事

当事者の声

当事者の声(20代)インターセックス

年齢:20代身体の性別:IS(インターセックス)卵精巣性性分化疾患戸籍の性別:男性性自認:不定or無性(以前の性 両性)なりたい性別:なりたい性 男女区別ないどっちとも取れるような職業:船乗り気づいた時期:生まれた時から両性器あったから。...
コラム

性同一性障害の人が性別適合手術をするメリット・しないメリット

性同一性障害の当事者は全員、性別適合をしないといけないのか? 私自身は、自分が性同一性障害であると気づいたのが20代後半だったため、その頃には本来の性別(男)より、身体の方の性別(女)の方で生きることにすっかり慣れてしましました。 ...
コラム

性同一性障害が気持ち悪いと思われてしまうのはなぜ?話し方一つで相手の印象はだいぶ変えられる

性同一性障害だとカミングアウトすると気持ち悪いと思われてしまう理由 他人に、自分が性同一性障害ということを正直に話してしまうと「気持ち悪い」といった反応をされるということはよくあります。 なぜ気持ち悪いと受け取られてしまうので...
コラム

自分は女だと思ってたのに実は男だった!?性同一性障害に”途中で気づいた”人たちのお話

性同一性障害に”途中で気づいた”人たちのお話 性同一性障害は「女だけど心は男だ!」の類ではなく、生まれたときの頭と身体の「性別の逆転現象」が主たる原因と考えられています。初めての方はこちらのページをご覧ください。 性同一性障害...

ホルモン注射情報

ホルモン注射情報

埼玉県の男性ホルモン注射 大宮エヴァグリーンクリニック

[埼玉にありながら先進的な病院]相場と比べ非常に良心的なホルモン注射の価格。もう1点、非常に助かったのがホルモン注射の価格が非常に安いということ。 男性ホルモン注射が250mgが1,500円、再診料入れても2,000円かからない。 新宿にある花園医院が250mgだと3,750円もする。
ホルモン注射情報

東京のホルモン注射情報 タナカ小児科内科(銀座)

タナカ小児科内科(銀座)のホルモン注射情報です。診療時間や診断書の有無などの情報を掲載しています。
ホルモン注射情報

埼玉県のホルモン注射情報 大宮中央クリニック(大宮)

基本情報 大宮中央クリニック(おおみやちゅうおうクリニック) GID外来に対応【診療時間】9:30~19:00【休診日】不定休(土・日・祝も営業) 取り扱い 男性ホルモン注射/女性ホルモン注射 予約の有無 ...
ホルモン注射情報

東京のホルモン注射情報 花園医院(新宿)

基本情報 花園医院(はなぞのいいん) GID外来に対応【診療時間】10:00~13:00・15:00~19:00【休診日】毎週水曜日・日曜祝日 取り扱い 男性ホルモン注射/女性ホルモン注射 予約の有無 ...

当事者の声

当事者の声

当事者の声(20代)インターセックス

年齢:20代身体の性別:IS(インターセックス)卵精巣性性分化疾患戸籍の性別:男性性自認:不定or無性(以前の性 両性)なりたい性別:なりたい性 男女区別ないどっちとも取れるような職業:船乗り気づいた時期:生まれた時から両性器あったから。...
当事者の声

当事者の声(30代)MtF

年齢:30代MtF性自認・戸籍:中性 男性以前の身体性:男性なりたい性:女性 職業:化粧品販売気づいた時期・自覚した時期など違和感を感じたきっかけや経緯:私自身は、元々中性的な容姿だったためトランスとしては気がつくのも、自分の容姿に...
当事者の声

当事者の声(20歳)FtM

年齢:20歳FtM身体の性別:女性(胸オペ2年前、ホルモン注射6年)性自認:男性職業:イラストレーター、たまに画家/タトゥーアーティスト気づいた時期:明確な確信は小5くらいです。厳格な家の方針で、幼稚園から女子校に入れられていましたが、当...
当事者の声

当事者の声(27歳)MtF

年齢:27歳MtF性自認・戸籍:女性(性別適合手術済み)身体性・なりたい性:男性職業:大型小売店勤務 幼少期は身体は男の子だとは思っていたが、性自認という感覚すらなかったため、性別という括りには違和感があったが、自分がどちらの性別で...

コラム

コラム

性同一性障害の人が性別適合手術をするメリット・しないメリット

性同一性障害の当事者は全員、性別適合をしないといけないのか? 私自身は、自分が性同一性障害であると気づいたのが20代後半だったため、その頃には本来の性別(男)より、身体の方の性別(女)の方で生きることにすっかり慣れてしましました。 ...
コラム

性同一性障害が気持ち悪いと思われてしまうのはなぜ?話し方一つで相手の印象はだいぶ変えられる

性同一性障害だとカミングアウトすると気持ち悪いと思われてしまう理由 他人に、自分が性同一性障害ということを正直に話してしまうと「気持ち悪い」といった反応をされるということはよくあります。 なぜ気持ち悪いと受け取られてしまうので...
コラム

自分は女だと思ってたのに実は男だった!?性同一性障害に”途中で気づいた”人たちのお話

性同一性障害に”途中で気づいた”人たちのお話 性同一性障害は「女だけど心は男だ!」の類ではなく、生まれたときの頭と身体の「性別の逆転現象」が主たる原因と考えられています。初めての方はこちらのページをご覧ください。 性同一性障害...
コラム

性自認とはなにか。性同一性障害の私は何をもって自分を「男性」だと言えるのか。

性自認とは何? 性自認の話を詳しく解説して行こうと思います。まず「性自認」とは何か?という話からします。 一般的に性自認とは、自分は「自分のことを男性だと思う」、「女性だと思うという」という意識のことです。性同一性障害の人が「...
タイトルとURLをコピーしました